印刷

お知らせ・情報

義家弘介文部科学副大臣が本学を視察

2016/11/28

201611291707

 11月28日,義家弘介文部科学副大臣が本学を視察されました。今回の訪問は,文部科学省における障害者支援施策の検討を行うにあたり,高等教育機関における障害学生に対する支援状況を視察することを目的として,筑波技術大学とともに,本学を訪問されたものです。

 永田恭介学長が挨拶をした後,五十嵐浩也ダイバーシティ・アクセシビリティ・キャリアセンター長からセンターの概要,竹田一則同センターアクセシビリティ部門長から「筑波大学における障害のある学生への支援の概要」について説明をしました。続いて,今後の障害者支援と本学の果たすべき役割等について活発な意見交換が行われました。その後,2B412バリアフリー講義室,視覚,聴覚,運動の各障害学生支援・準備室及び発達障害学生支援プロジェクトオフィスにおいて,ピア・チューター(学習補助者)による障害学生に対する支援の様子や修学支援機器の操作等興味深く視察されました。

 今回の視察には,山之内裕哉文教施設企画部計画課企画官,森下平初等中等教育局特別支援教育課企画官,田中聡明スポーツ庁障害者スポーツ振興室長,庄司祐介高等教育局学生・留学生課厚生係長らも同行されました。

車イス用昇降機の説明を受ける義家文部科学副大臣

車イス用昇降機の説明を受ける義家文部科学副大臣

修学支援機器の説明を受ける義家文部科学副大臣

修学支援機器の説明を受ける義家文部科学副大臣

このページのトップへ