印刷

お知らせ・情報

男子バスケットボール部が全日本大学選手権大会「三連覇」を永田学長に報告

2016/12/05

201612051851

 第68回全日本大学バスケットボール選手権大会が,11月21日から27日の日程で,国立代々木競技場第2体育館等を会場に開催され,本学男子バスケットボール部が3年連続優勝という輝かしい成績を収めました。

 本大会の成績報告のため,12月5日に,体育専門学群4年の生原秀将選手(主将),満田丈太郎選手,木林毅選手,同学群3年の杉浦佑成選手が,真田久体育専門学群長,大髙敏弘部長,吉田健司監督とともに,永田恭介学長及び玉川信一副学長,伊藤眞副学長を表敬訪問しました。

 学長から選手に,三連覇達成の秘訣や今後の目標,進路等について問われるなど,終始和やかな雰囲気で懇談しました。最後に学長から,素晴らしい成績を収めたことへの労いと,四連覇はもとより,五連覇を目指して頑張ってほしいとの激励の言葉をかけられました。

個人賞

最優秀選手賞(MVP) 杉浦佑成選手
優秀選手賞 生原秀将選手
優秀選手賞 馬場雄大選手
得点王 杉浦佑成選手(通算114点)

201612051852

201612051853

201612051854

このページのトップへ