印刷

お知らせ・情報

梶原悠未選手が自転車競技での活躍を学長に報告

2016/12/12

201612130947

 本学サイクリング部の梶原悠未選手(体育専門学群1年)が,自転車競技における活躍を報告するため,12月12日に永田恭介学長及び玉川信一副学長(学生担当)を表敬訪問しました。

 梶原選手は,本学附属坂戸高等学校時代に自転車競技を始め,ジュニア時代に数々の大会で活躍し,今年4月に本学体育専門学群に入学しました。
 今年は,4月の全日本自転車競技選手権大会トラックのポイントレース優勝を皮切りに,6月の同選手権大会ロードのタイムトライアル2位,個人ロードレース3位,7月の全日本学生選手権トラック自転車競技大会の3km個人パーシュートで日本新記録(3分27秒122)を樹立,10月にはカタールで行われた世界選手権ロードレースへの出場やイギリスで行われたワールドカップのオムニアムで4位入賞,11月の全日本自転車競技選手権大会オムニアムで優勝する等,トラックとロードで輝かしい成績を収めました。
 永田学長から,素晴らしい成績を収めたことへの労いと,今後の世界を舞台にした活躍と本学の自転車競技におけるフロントランナーとして頑張ってほしいとの激励の言葉がありました。

表敬訪問の様子

表敬訪問の様子

梶原悠未選手

梶原悠未選手

このページのトップへ