印刷

お知らせ・情報

春季休業前の海外危機管理セミナーを開催

2017/02/02

 2月2日に筑波キャンパスにて,本学の学生及び教職員を対象に,春季休業前の海外危機管理セミナーを開催しました。

 当セミナーでは,「海外におけるリスク(脅威)を如何に回避するか?渡航準備段階でやるべきことと渡航中のリスクマネジメント」のテーマにて,海外危機管理サービスのOSSMAを運営する日本エマージェンシーアシスタンス株式会社の江見裕明氏にご講演いただきました。

 また,本学で海外派遣を担当する,グローバル・コモンズ機構の山田亨助教からは,「海外渡航に向けた準備とその心得」について,渡航前の学内手続き等を含めて説明いただきました。

 寒風の中にも関わらず,会場には117名の参加者が来場し,参加者からは,「自分の知らないことがたくさんあった」「具体的な事例紹介が参考になった」「渡航前の情報収集について,具体的に学ぶことができて良かった」などの声があげられました。

 グローバル・コモンズ機構では,今後も本学の学生及び教職員の海外危機管理に関する意識の向上を目指し,定期的に当セミナーを開催する予定です。

会場の様子 江見氏による講演 山田助教による講演

このページのトップへ