印刷

お知らせ・情報

グローバルスポーツイノベーション棟落成記念式典を開催

2017/04/21

 「グローバルスポーツイノベーション棟(GSI棟)」は,複数の大型連携プロジェクト(スポーツ庁受託事業「つくば国際スポーツアカデミー」,文科省国立大学改革強化推進事業「筑波大学・鹿屋体育大学・日本スポーツ振興センターの協働による大学院共同専攻」,スポーツ庁受託事業「ハイパフォーマンスサポート事業・研究開発」,スポーツ庁受託事業「スポーツ研究イノベーション拠点形成プロジェクト」など)をひとつの建物に集結させて,より効果的で革新的な事業の推進・発展を図り,我が国随一の体育・スポーツ分野の国際連携拠点を構築することを目的として新設しました。

 4月21日には,文部科学省,スポーツ庁,つくば市及び大学関係者など約50名が出席して,落成記念式典を開催しました。はじめに,永田恭介学長から「GSI棟に,教育研究の様々な連携事業を集結させることにより,我が国の体育・スポーツ科学分野におけるイノベーション創出を先導していく。」旨の挨拶をし,関係者へ感謝の言葉を述べました。
 その後,スポーツ庁審議官の木村徹也氏,つくば市長の五十嵐立青氏より祝辞が述べられ,続いて,中川昭体育系長から建物の概要説明を行いました。
 また,永田学長,木村審議官,五十嵐市長,山﨑雅男文部科学省大臣官房文教施設企画部技術参事官,大東和美日本スポーツ振興センター理事長,中川系長,真田久体育専門学群長によるテープカットを行いました。
 落成記念式典に引き続き,出席者による内覧会が行われました。出席者からは,多くの質問があり,GSI棟への期待の大きさがうかがえました。

永田学長からの挨拶

このページのトップへ