印刷

お知らせ・情報

駐日モロッコ王国大使が永田学長を表敬訪問

2017/05/09

表敬訪問

 5月9日,駐日モロッコ王国Rachad Bouhlal大使閣下が,永田恭介学長を表敬訪問されました。

 今回の来訪は,今年1月に駐日モロッコ王国大使に着任されたご挨拶と共に,本学とモロッコの更なる交流推進を図ることを目的として行われました。

 本学は,チュニジアに海外拠点を設置しています。また,北アフリカ研究センターでは,アラブ・イスラム・地中海・オリエント・マグレブといった地域を中心として,バイオサイエンス,環境・エネルギー,人文社会科学,ICT・イノベーションといった研究分野に関して,エジプト・リビア・チュニジア・アルジェリア・モロッコ・モーリタニアなどの国々を対象に研究活動を行っています。

 大使一行は,表敬訪問に先立って北アフリカ研究センターを訪問され,中嶋光敏センター長,関係研究者・モロッコ人留学生との意見交換が行われました。

左:永田学長 右:Rachad Bouhlal大使閣下

関連リンク

このページのトップへ