印刷

お知らせ・情報

永田学長がドイツ ボーフム大学を表敬訪問

2017/06/06

 6月6日,永田恭介学長がドイツ連邦共和国 ボーフム大学 のAxel Schölmerich(アクセル・シェルメリヒ)学長を表敬訪問しました。

 Schölmerich学長との会談には,Uta Hohn(ウタ・ホーン)副学長のほか,ボーフム大学を代表する各研究分野の教員が参加し,今後の両学の交流拡大に向けた活発な意見交換がなされたほか,ボーフム大学が誇る重点研究分野に関するプレゼンテーションや,最先端研究施設の見学も実施されました。

 ボーフム大学とは,2007年に都市計画分野での部局間協定が結ばれ,2016年には大学間協定に格上げとなるなど,順調な交流が進んでおり,今回の永田学長による表敬訪問は,ボーフム大学からの熱心な呼びかけに応じる形で実現しました。今訪問が両学の今後一層の交流深化につながることが期待されます。

このページのトップへ