印刷

お知らせ・情報

駐日南アフリカ共和国マブーザ公使とベントン副学長が会談

2017/06/08

(左から,森尾教授,ベントン副学長,マブーザ公使、佐藤副理事,田中大輔科学技術担当リエゾンオフィサー)

 6月8日,駐日南アフリカ共和国マブーザ ユディ科学技術担当公使が筑波大学を訪問され、ベントン・キャロライン・ファーン副学長(国際担当)と会談されました。

 会談には,ベントン副学長のほか、本学より森尾貴広国際室教授、佐藤兆昭副理事(国際担当)が同席し、本学が長崎大学と共同で日本側幹事校を務め、平成29年7月に東京で開催される第3回日本・南アフリカ大学フォーラム(SAJUフォーラム)及び、今後の日本と南アフリカ共和国の大学間の学術交流促進について意見交換を行いました。

(会談の様子)

このページのトップへ