印刷

お知らせ・情報

永田学長がThe 2017 Hamburg Transnational University Leaders Councilに参加

2017/06/08

 6月7日から8日の2日間にかけて,永田恭介学長がドイツ連邦共和国 ハンブルク市で開催された The 2017 Hamburg Transnational University Leaders Councilに参加しました。

 German Rectors’ Conference(ドイツ学長会議),ケルバー財団,ハンブルク大学の主催により開かれた同会議には,世界各国から40を超える大学の学長らが集まり,”Differentiation in the Post-Secondary Sector: A Response to Massification, Competition and the Emergence of the Global Knowledge Economy”をメインテーマとして,各国の高等教育の現状や課題などについて発表・討論を行いました。

 2015年の第一回に引き続いての参加となった永田学長は,8日のセッションにおいて日本の高等教育制度について,本学における事例を交えて発表を行い,参加者と盛んに意見を交わしました。

このページのトップへ