印刷

お知らせ・情報

夏季休業前の海外危機管理セミナーを開催

2017/06/23

 6月23日に,本学の学生及び教職員を対象に,夏季休業前の海外危機管理セミナーを開催しました。

 開会にあたり,グローバル・コモンズ機構のベントン・キャロライン・ファーン機構長より挨拶があり,本学の海外危機管理に関する取組みを紹介したほか,これから海外に渡航する学生に向けてメッセージを送りました。
セミナーでは,「旅先のトラブル事例と対策」のテーマにて,外務省領事局海外邦人安全課の津田進邦人援護官をお招きし,ご講演いただきました。引き続き,本学で海外派遣を担当するグローバル・コモンズ機構の山田亨助教から,「海外渡航にむけた準備とその心得」について,渡航前の学内手続き等を含めて説明しました。

 会場には,学生,教職員合わせて100名を超える来場があり,参加した学生からは「留学する際に知っておかなければならない事や,準備すべき事について細かな説明があって良かった」,「たびレジや在留届の必要性がよく理解できた」などの声が挙がりました。

 グローバル・コモンズ機構では,今後も本学の学生及び教職員の海外危機管理に関する意識の向上を推進すべく,定期的に当セミナーを開催する予定です。

(ベントン機構長による開会の挨拶)

(津田氏による講演)

(山田助教による講演)

このページのトップへ