印刷

お知らせ・情報

陸上競技部が日本陸上競技選手権大会での活躍を学長に報告

2017/07/03

第101回日本陸上競技選手権大会が,6月23日から6月25日の日程で,ヤンマースタジアム長居を会場に開催されました。この大会には,本学陸上競技部の学生が多数参加し,辻川美乃利選手(体育専門学群4年)が円盤投で優勝するなど,優秀な成績を収めました。

この成績を報告するため,7日3日に辻川美乃利選手をはじめ,剱持クリア選手(体育専門学群2年・三段跳2位),森下大地選手(体育専門学群4年・砲丸投4位)が大山圭悟副部長,谷川聡監督とともに,永田恭介学長及び玉川信一副学長を表敬訪問しました。

永田学長から選手に,自己記録を更新できた要因を問われ,練習環境やコーチ陣の指導と答える等,終始和やかな雰囲気で懇談しました。最後に,学長及び副学長から,素晴らしい成績を収めたことへの労いと今後は世界を目指して頑張ってほしいとの言葉がありました。

(左から,森下選手,剱持選手,辻川選手)

本学在学生の主な成績

男子200m・6位 山下 潤(体育専門学群2年)
男子110mH・7位 石川 周平(体育専門学群4年)
男子砲丸投・4位 森下 大地(体育専門学群4年)
女子400m・4位 松本 奈菜子(体育専門学群3年)
女子三段跳・2位 剱持 クリア(体育専門学群2年)
女子走高跳・4位 寺谷 諭美(体育専門学群3年)
女子円盤投・1位 辻川 美乃利(体育専門学群4年)
女子ハンマー投・7位 関口 清乃(体育専門学群2年)

本学卒業生の主な成績

男子110mH・準決勝5位 大室 秀樹(大塚製薬)【世界選手権代表に選出】
男子走高跳・1位 衛藤 昂(AGF)【世界選手権代表に選出】
男子走高跳・3位 戸辺 直人(つくばTP)
女子100mH・3位 相馬 絵里子(スターツ)
女子棒高跳・2位 中田 愛(水戸信用金庫)
女子ハンマー投・1位 勝山 眸美(オリコ)

このページのトップへ