印刷

お知らせ・情報

山の専門家育成に支援を 〜大学院教育課程「山岳科学学位プログラム」がクラウドファンディングを開始〜

2017/07/12-10/10

筑波大学は、山岳域の課題解決に貢献できる人材育成を目指し、大学院生命環境科学研究科に今年4月より新たに山岳科学学位プログラム(修士課程)を開講しました。本プログラムにおける学生のフィールド実習、インターンシップ、海外実習などにかかる経費を支援するため、平成29年7月12日(水)よりクラウドファンディングのプロジェクトを開始します。本プロジェクトは、寄附型クラウドファンディングサービス「Readyfor Charity」を活用し、10月10日(火)23時までに目標金額100万円の達成を目指します。

プロジェクトについて

本プログラムでは、筑波大学・信州大学・静岡大学・山梨大学の四大学が連携して教育を行い、世界でも珍しい修士(山岳科学)の学位を取得できます。大学や専攻の枠を越え、山岳科学に関わる分野が融合することにより、山岳地域を取り巻く環境問題の解決や山岳生態系の持続的管理などに対応できる人材を育成します。林野庁関東森林管理局、中部森林管理局、環境省国立公園課等の協力も得て、各大学の山岳研究フィールドに加え、国有林や国立公園など多様なフィールドでの実習と研究活動が可能です。
しかしながら、日本を縦断する山岳域に頻繁に足を運び、海外の山岳科学研究の事例をも学ぶためには多額の活動費や渡航費が必要です。本クラウドファンディングは、学生の金銭的負担を減らし、調査や研究に没頭できる環境を整えることが目的です。

・プロジェクトタイトル: 「日本初、山の専門家育成プログラムが始動!意欲ある学生に支援を」
・URL: https://readyfor.jp/projects/Tsukuba-Mountain-Studies
・目標金額: 100万円
・募集期間: 平成29年7月12日(水)10時〜平成29年10月10日(火)23時
・使用プラットフォーム: 寄附型クラウドファンディング「Readyfor Charity」
※ALL or Nothing形式のため期間内に目標金額に到達しなかった場合は支援者に全額返金となります。
※本プロジェクトは寄附控除の対象となります。

問い合わせ先

筑波大学大学院生命環境科学研究科
山岳科学学位プログラム
担当者: 佐々木真由美
TEL: 029-853-3787
EMAIL: office_sangaku#@#envr.tsukuba.ac.jp(#@#を 「@」 に置き換えてください)
URL: http://www.life.tsukuba.ac.jp/~sangaku/

このページのトップへ