印刷

お知らせ・情報

平成29年度次世代アントレプレナー育成事業(EDGE-NEXT)に採択

2017/07/10

筑波大学は,東京大学(主幹機関),お茶の水女子大学、静岡大学とコンソーシアム「産官学グローバル連携によるEDGE NEXTプログラム (Global Tech EDGE NEXT)」を形成し,文部科学省の「平成29年度次世代アントレプレナー育成事業(EDGE-NEXT)」に申請し,採択されました。

本コンソーシアムでは,各大学がそれぞれの特色を活かし,アントレプレナー育成のためのカリキュラムを運営しつつ,それらの成果や人材を結集し,技術シーズに基づく起業を目指す人材を育成します。

筑波大学のプログラムは,基礎編・発展編・実践編の3つからなります。基礎編はグループワークと外部メンターによるメンタリングにより研究成果や技術シーズのビジネスプラン構築を目指すプログラム,発展編は個別チームごとに外部のテック系メンターや筑波大全学系教員がサポートし,顧客ヒアリングやメンタリング等を通じたビジネスプランのブラッシュアップ,プロトタイプの仕様構築など,POC実施に向けた支援プログラム,実践編は,選抜チームに対して市場検証を通じて事業計画を投資レベルまで引き上げるプログラムです。

関連リンク

このページのトップへ