印刷

お知らせ・情報

留学生とその家族のための健康管理セミナーを開催

2017/07/18

7月18日,留学生とその家族のための健康管理セミナーを学生部学生交流課主催,グローバル・コモンズ機構共催,保健管理センターの協力により開催し,約60名の留学生等が参加しました。

つくば市では健康増進や医療支援に関する様々な取組みが実施され,また,本学保健管理センターでも学生の定期健康診断や救急処置を実施するとともに各種健康相談に応じていますが,留学生の中には,これら支援制度への理解不足により,自分の病気に気づくことなく重篤な状態に至ったケースもありました。このため,留学生が利用可能な各種支援制度について理解を深める機会として,本セミナーを開催したものです。

第Ⅰ部では,つくば市役所健康増進課,国民健康保険課,医療年金課及び国際交流室の担当者から,お医者さんの上手なかかり方,若い方の健康診断,国民健康保険の仕組み,丸福受給者制度等について詳細な紹介がありました。第Ⅱ部では,本学保健管理センターの坂本透准教授(医学医療系)から,「Supporting your health」と題して学内健康診断やタバコの害等について説明がありました。質疑応答では,つくば市で補助を行っている健診制度や国民健康保険の支払い方法など,留学生から様々な質問があり,大変有意義なセミナーとなりました。

本セミナーの開催により,健康・医療に関する支援制度への留学生の理解が深まり,健康意識の向上に資することが期待されます。学生部では,引き続き,留学生のための健康管理に関するセミナーを開催していく予定です。

(つくば市職員による説明)

(保健管理センター坂本准教授による説明)

(熱心に質問する留学生)

(熱心に質問する留学生)

PDF資料

このページのトップへ