印刷

お知らせ・情報

「アスレチックデパートメント設置準備室」を設置

2017/08/01

このたび,筑波大学は大学スポーツに関する教育マネジメント体制を構築し,スポーツの産業化,国民の健康増進および未来を支える人材の育成に資することを目的とした「アスレチックデパートメント」(以下,ADという。)設置準備のため,平成29年8月1日付けで,AD設置準備室を設置しました。

この取り組みは,米国のAD並びにその集合体ともいえる全米大学体育協会(NCAA)をベンチマークとして,大学スポーツが抱える様々なリスクの管理,さらにはスポーツの産業化を目指すものです。

なお,AD設置準備室のTDA(Transitional Director of Athletics)として,株式会社ドームの安田秀一代表取締役を客員教授として任命しました。

(写真左:永田恭介学長,右:安田秀一客員教授)

PDF資料

このページのトップへ