印刷

お知らせ・情報

NCAA(全米大学体育協会)のエマート会長が来日

2017/08/30

(エマート会長による基調講演会)

筑波大学スポーツイノベーション開発研究センター,株式会社ドーム,テンプル大学(米国)三者による大学スポーツに関する研究プロジェクトの一環として,NCAA(全米大学体育協会)のマーク・エマート会長をお招きし,8月30日に「State of College Athletics~米国大学スポーツの現状」と題して,100年以上の歴史を持つNCAAの歴史・変遷・改革,また,アスレチックデパートメント設置に向けて,大学のマネジメントや学長のリーダーシップの重要性等について,ご講演いただきました。

同講演会には20を超える大学の学長・理事長が出席し,日本版NCAA創設について質疑応答も行われました。

同日,引き続き林 芳正文部科学大臣を表敬訪問されました。

(林文部科学大臣 表敬訪問の様子。写真右から,林文部科学大臣,エマート会長,永田恭介学長)

(林文部科学大臣 表敬訪問の様子)

このページのトップへ