印刷

お知らせ・情報

硬式庭球部が全日本学生テニス選手権大会及びユニバーシアードの成績を永田学長に報告

2017/09/27

平成29年度全日本学生テニス選手権大会が,8月3日から8月13日の日程で,岐阜メモリアルセンター(岐阜市)を会場に開催され,本学硬式庭球部の米原美令選手(体育専門学群4年),森崎可南子選手(体育専門学群3年)が女子ダブルスで優勝という輝かしい成績を収めました。

また,第29回ユニバーシアード競技大会が,8月18日から30日の日程で,台湾の台北で開催され,本学硬式庭球部の牛島里咲選手(体育専門学群3年)が女子団体で見事に銅メダルを獲得しました。

硬式庭球部は,これらの大会の成績を報告するため,9月27日に米原選手,森崎選手及び牛島選手が三橋大輔監督とともに,永田恭介学長及び玉川信一副学長(学生担当),清水諭副学長(教育担当)を表敬訪問しました。学長から各選手に今後の目標や進路を問われる等,終始和やかな雰囲気で懇談しました。最後に学長から,素晴らしい成績を収めたことへの労いと,今後の活躍を期待する言葉がありました。

(訪問の様子。左から,牛島選手,森崎選手,米原選手)

このページのトップへ