印刷

お知らせ・情報

ユニバーシアード競技大会のメダリストが永田学長を訪問

2017/10/02

8月18日から30日の日程で台湾の台北で開催された,第29回ユニバーシアード競技大会において,在学生及び卒業生が12の競技で計23個(金7個,銀7個,銅9個)のメダルを獲得するという輝かしい成績を収めました。

本大会の成績を報告するため10月2日に,日本選手団の旗手を務め,柔道の女子63kg級及び女子団体で優勝した能智亜衣美選手(体育専門学群4年),競泳の女子4×100mメドレーリレーで優勝・女子50mバタフライで3位の平山友貴奈選手(同学群4年),陸上の男子4×100mリレーで優勝した山下潤選手(同学群2年),男子サッカーで優勝した中野誠也選手(同学群4年),戸嶋祥郎選手(同学群4年),三笘薫選手(同学群2年),女子サッカーで2位の水谷有希選手(同学群3年),女子バレーボールで2位の井上愛里沙選手(同学群4年),丸尾遥香選手(同学群3年),飛込みの女子団体で3位の榎本遼香選手(同学群3年),男子バレーボールで3位の酒井啓輔選手(同学群3年)が,所属する運動部の監督とともに,永田恭介学長及び玉川信一副学長(学生担当),清水諭副学長(教育担当)を表敬訪問しました。

本大会の成績報告の後,永田学長から,今回の成績に満足せずに次の目標を目指して頑張ってほしいとの激励があり,選手からも世界一を目指して頑張りますとの頼もしい声も聞かれ,和やかな雰囲気で懇談しました。

また,水泳部からは,本大会帰国後の9月2日・3日に開催された日本学生選手権水泳競技大会,9月15日・16日に開催された国民体育大会及び9月22日~24日に開催された日本選手権競技大会での活躍も併せて報告がありました。

最後に学長,副学長から,素晴らしい成績を収めたことへの労いと,今後の活躍を期待する言葉がありました。

ユニバーシアード競技大会の入賞者は,次のとおりです。

在学生

柔道

能智 亜衣美(体育専門学群4年) 女子63kg級1位
女子団体1位
日本選手団旗手

水泳/競泳

平山 友貴奈(体育専門学群4年) 女子4×100mメドレーリレー1位
女子50mバタフライ 3位
女子100mバタフライ7位
9/2・3 日本学生選手権水泳競技大会100mバタフライ優勝
岡野 圭穂(体育専門学群3年) 女子50m自由形5位 9/2・3 日本学生選手権水泳競技大会 50m自由形優勝
大久保 琳太郎(体育専門学群3年) 男子200m平泳ぎ6位

水泳/飛込

榎本 遼香(体育専門学群3年) 女子団体3位
女子10mシンクロナイズド4位
混合3mシンクロナイズド5位
混合団体5位
9/2・3 日本学生選手権水泳競技大会 3m飛板飛込優勝,高飛込優勝
9/15・16 国民体育大会(愛媛大会) 高飛込優勝
9/22~24 日本選手権競技大会10mシンクロ 優勝

水泳/水球

齋藤 葵(体育専門学群4年) 女子3位  
稲葉 航平(体育専門学群4年) 男子6位  
大本 航生(体育専門学群3年) 男子6位  

陸上

山下 潤(体育専門学群2年) 男子4×100mリレー1位
男子200m8位
 

サッカー

中野 誠也(体育専門学群4年) 男子1位  
戸嶋 祥郎(体育専門学群4年) 男子1位  
三笘 薫(体育専門学群2年) 男子1位  
水谷 有希(体育専門学群3年) 女子2位  

バレーボール

秦 耕介(体育専門学群4年) 男子3位  
酒井 啓輔(体育専門学群3年) 男子3位  
井上 愛里沙(体育専門学群4年) 女子2位  
丸尾 遥香(体育専門学群3年) 女子2位  

バドミントン

加藤 美幸(体育専門学群4年) 混合団体2位
女子ダブルス3位
 
柏原 みき(体育専門学群4年) 混合団体2位
女子ダブルス3位
 

テニス

牛島 里咲(体育専門学群3年) 女子団体3位
女子シングルス5位
 

卒業生

バレーボール

兒玉 康成(体育専門学群卒業) 男子3位  
塚田 しおり(体育専門学群卒業) 女子2位  

バスケットボール

藤岡 麻菜美(体育専門学群卒業) 女子2位  

このページのトップへ