印刷

お知らせ・情報

「学長と学生との交流会」を開催

2017/11/01

11月1日に大学会館レストランにおいて学長と学生との交流会を開催しました。

この交流会は,永田恭介学長と学生の交流の場として,平成25年度から年に2回開催しています。今回は,永田学長をはじめ副学長,学群長及び関係部局長等の教職員30名,各学群の学生70名(留学生11名を含む。)が参加しました。

交流会は,中村顕学生生活支援室副室長の進行のもと,開会にあたり,永田学長から,本学が教えたいことは将来あらゆる分野で活躍できる人材となってほしいこと,今日はそのための環境が本学として整備されているか聞いてみたいなどの挨拶があり,次いで清水諭副学長から人と人との出会いを大切にとの乾杯のもと,和やかな雰囲気で始まりました。

13名の参加学生から,交流会参加の感想とともに奨学金の拡充,TWINSのアプリ化,manabaやweb掲示板での情報発信の迅速化,冷房の早期開始,サークルへの援助金増額,卒業後の海外留学奨学金等の案内の充実,ペデの修繕等の意見・要望がありました。これらの意見・要望に対して,永田学長や関係副学長等から,本学の現状や取り組み等について丁寧な説明があり,理解を求めました。

最後に,玉川信一副学長から,これからも学生支援には力を入れていきたいこと,総合大学である筑波大学の良さを活用してほしいとの挨拶の後閉会となり,今回も大変有意義な交流会となりました。

(永田学長挨拶)

(学生と歓談する永田学長)

(感想を述べる学生)

(懇談の様子)

このページのトップへ