印刷

お知らせ・情報

世界展開力強化事業(ロシア)平成29年度第2回筑波大学モスクワ同窓会を開催

2017/10/31

10月31日,本学の「ロシア語圏諸国を対象とした産業界で活躍できるマルチリンガル人材育成プログラム」(略称:Ge-NISプログラム)は,モスクワ市のGodunovホテルにおいて,「平成29年度第2回筑波大学モスクワ同窓会」を開催しました。この第2回同窓会には,Ge-NISプログラムからミソチコ グリゴリー研究員が参加し,文部科学省科学技術・学術政策研究所の加藤重治所長も同席しました。

ロシア側からは,モスクワ国立大学,モスクワ市立教育大学,ロシア国立研究医科大学の学生6名(各大学から2名ずつ)が参加し,本学との交換留学プログラムおよび医学教育交流プログラムについて意見交換しました。参加者のうち3名は,医学交流プログラム参加者(うち1名は通常の4週間の医療実務研修の他に6か月の短期留学も行っています)であり,Ge-NISプログラムの2つの柱である語学留学プログラムと医学交流プログラムの参加学生が自らの経験を分かち合う絶好の機会となりました。留学や研修プログラムの内容,単位互換,日本語学習のチャンス,学生宿舎での生活,日本観光の経験といった幅広い分野にわたって話し合うことができました。

本同窓会を通して,交換留学プログラムの改善やロシアに関係する本学OB・OG間のネットワーク構築などが期待されます。

(同窓会の様子)

(集合写真)

関連リンク

このページのトップへ