印刷

お知らせ・情報

セーフティライフ講習会を実施

2017/12/04

(菊地係長の講話の様子)

12月4日,セーフティライフ講習会を実施しました。

本講習会は,課外活動団体の代表者が切り替わる時期に,各団体代表者を対象に毎年開催しており,一般学生を含め計74名の参加のもと,学生部学生生活課の菊地文武学生支援係長による「急性アルコール中毒等の現状と課題について」の講話がありました。

講話では,筑波大学における近年の急性アルコール中毒の発生件数,及び事件等の事例を紹介し注意喚起するとともに,お酒に関する予備知識やアルコールハラスメントについて説明を行いました。また,今年度,課外活動連絡会で制定した「学生団体における飲酒問題に係る申し合わせ」を基に,問題を起こした場合の大学の対応について説明を行い,その後,質疑応答により意見交換が行われました。

閉会の挨拶に,中村顕学生生活支援室副室長から「未成年者にお酒を飲まさないことはもちろんのこと,色々なことを配慮してお酒を飲むようにしてほしい。」旨を参加者に伝え,閉会しました。

(閉会の挨拶(中村学生生活支援室副室長から))

このページのトップへ