印刷

お知らせ・情報

Jリーグ入団内定選手による合同記者会見を開催

2017/12/25

12月25日,来季からJリーグへの入団が内定している,本学蹴球部主将で体育専門学群4年の北川柊斗(きたがわしゅうと)選手,中野誠也(なかのせいや)選手,戸嶋祥郎(としまさちろう)選手および野口航(のぐちわたる)選手による合同記者会見を行いました。
本会見には多くの報道機関の皆様,本学蹴球部の学生などの関係者が集まり,各選手への期待の高さがうかがえました。

本会見において,小井土正亮蹴球部監督・体育系助教が,各選手の入団報告及び選手の紹介,さらに今後の活躍への期待を述べ,その後,各選手が入団内定を受けての抱負・意気込みなどを語りました。

各選手のコメント

【北川柊斗選手】J2モンテディオ山形 入団内定

チームのJ1昇格を目指し,モンテディオ山形のサポーターの皆さんや関係者の方に,自分を知ってもらえるよう,また,認めてもらえるよう全力でプレーをしていきたいです。今まで筑波大学蹴球部に関わってきた皆様に感謝の気持ちを忘れず,今後新しいチームで頑張ります。

【中野誠也選手】J1ジュビロ磐田 入団内定

中学・高校とジュビロ磐田のユースチームでプレーをしていたので,プロとして地元の憧れのチームに戻れることを嬉しく思います。ここからが新たなスタートとなるので,大学サッカーで成長してきたことをピッチで証明し,勝利に貢献していきたいです。

【戸嶋祥郎選手】J1(来季J2)アルビレックス新潟 入団内定

チームの目標であるJ1昇格に向けて,全力を尽くしていきます。また,Jリーグ屈指のサポーターとしても有名なアルビレックス新潟でプレーできることをとても嬉しく思います。より大きく,強いチームにするために,貢献していきたいです。

【野口 航選手】J3ギラヴァンツ北九州 入団内定

地元でもある九州のチームでプレーできることを嬉しく思います。1年目からチームの中心で活躍し,J2昇格へ導けるよう頑張ります。今までの支えてくれた方々への感謝の気持ちをプレーで示していきたいです。

蹴球部 小井土正亮監督のコメント

筑波大学に着任時から一緒に歩んできた選手たちで,うれしい事だけでなく,悔しい思いも一緒に味わってきた仲間でもあり,たくさんの経験から大きく成長してくれました。今後の4選手の活躍を期待しています。


今後の4選手のさらなる活躍を期待します。また,来季よりJリーグのピッチでプレーする4選手へのご声援をよろしくお願いいたします!

(合同記者会見の様子) (左から,北川選手,中野選手,小井土監督,野口選手,戸嶋選手)
(北川柊斗選手(J2モンテディオ山形 入団内定)) (中野誠也選手(J1ジュビロ磐田 入団内定))
(戸嶋祥郎選手(J1(来季J2)アルビレックス新潟 入団内定)) (野口 航選手(J3ギラヴァンツ北九州 入団内定))

PDF資料

このページのトップへ