印刷

お知らせ・情報

Global Village New Year Party 2018を開催

2018/01/11

(餅つき体験の様子)

1月11日に,本学学生宿舎のグローバルヴィレッジ内大和リースコミュニティステーション(以下:コミュニティステーション)において,学生部およびつくばグローバルアカデミックサービス株式会社の主催による「Global Village New Year Party 2018」を開催し,グローバルヴィレッジおよび短期・ショートステイハウスに入居する約140名の日本人学生・留学生が参加しました。

当日は,本学和太鼓サークル「ときめき太鼓塾」の演奏による華々しいオープニングからスタートし,参加者に配られた自己紹介カードによるコミュニケーションタイム,餅つき体験,本学の学生ストリートパフォーマー「フロンティ」氏による各種パフォーマンス,忍者をイメージした的当てゲームなど,多彩な演目が催されました。
永田恭介学長ら本学役員も出席し,留学生にも配慮されたハラルの食事に舌鼓を打ちつつ,日本の正月をイメージした装飾で彩られたコミュニティステーションが大いに賑わいました。また,グローバルヴィレッジの各ユニットにおける共用部の清掃状況チェックにおいて優秀と認められたユニットへの表彰式が催され,玉川信一副学長(学生担当)から,労いの言葉とともに副賞の目録が贈呈されました。

パーティでは,日本人学生と留学生が垣根なく積極的に交流し,会場は冬の寒さを吹き飛ばすくらいの熱気に包まれました。参加した学生からは「食事もおいしく,他のユニットの留学生とも交流を持てて嬉しい」「とても多くの人がグローバルヴィレッジを盛り上げようとしている熱を感じた」といった声が寄せられました。

(永田学長による挨拶)

(ユニット共用部清掃表彰)

このページのトップへ