筑波大学|お知らせ・情報|ニュース|CFA Institute Research Challenge 2017 国内大会で優勝

印刷

お知らせ・情報

CFA Institute Research Challenge 2017 国内大会で優勝

2017/12/09

(筑波大学大学院チーム)

12月9日, CFA Institute Research Challenge 2017 国内大会において筑波大学大学院チームが優勝しました。

CFA Institute Research Challengeは,大学対抗で企業分析を行い調査・分析の優劣を競う国際大会です。CFA(米国証券アナリスト)の業界団体であるCFA協会(本拠地米国バージニア州)が主催しています。毎年,世界中から約1,000の大学が参加しており,英文調査レポートの内容と英語によるプレゼンテーション,質疑応答の質により審査されます。金融実務界からは将来の金融業界を担う若者を選抜する機会として注目されています。

2017年度国内大会で,筑波大学大学院チームは全国の有力校18校と競い,見事優勝を果たしました。この優勝により,本学は専門職大学院での教育成果を金融実務界や他の専門職大学院に示すことができました。筑波大学大学院チームは,2018年4月にマレーシアで開催されるアジア地区大会に日本代表として参加し,その上の世界大会進出を目指して戦います。

筑波大学大学院チームメンバー

山本 勝之(ビジネス科学研究科国際経営プロフェッショナル専攻 2年)
川田 真希(ビジネス科学研究科国際経営プロフェッショナル専攻 2年)
林  然然(ビジネス科学研究科国際経営プロフェッショナル専攻 2年)
隅山 将行(ビジネス科学研究科国際経営プロフェッショナル専攻 2年)
足立 大和(ビジネス科学研究科国際経営プロフェッショナル専攻 2年)

関連リンク

このページのトップへ