印刷

お知らせ・情報

文部科学省「情報ひろば」にて日本型教育パネルを教育開発国際協力研究センターが開催

2018/06/14

教育開発国際協力研究センター(CRICED)は,6月14日,在各国日本大使館向けに文部科学省旧庁舎「情報ひろば」にてパネルディスカッション「日本型教育の海外展開」を実施しました。本学田中健太郎副理事の開会に続き,パネルでは礒田正美CRICEDセンター長のほか,タイ・コンケン大学からMaitree Inprasitha教育学部長,Kulthida Tuamsuk人文学部長, Kanok Wongtrangan前首相アドバイザが登壇し,日本型教育の優位性,CRICEDの実績,タイにおける活用法を解説し,各国大使館関係者等とその方途を協議しました。3週間の広報で,各国大使館から参加登録が多数届き,最終的に計36名の参加を得るなど,多くのニーズを得て,成功裏に実施されました。

このイベントは,CRICEDの先導的研究開発成果を公開する文部科学省「情報ひろば」企画展(5月~8月)「日本型教育の海外展開」の一貫として実施されたものです。2018年4月から本学本部国際室直下で運営されているCRICEDは,「日本型教育の海外展開」にかかる国際的研究開発拠点機能を引き続き拡充していきます。

(田中副理事開会)

(パネル:左からKultida人文学部長,Maitree教育学部長,Kanokアドバイザ,礒田センター長)

(文部科学省「情報ひろば」,筑波大学展示)

関連リンク

このページのトップへ