印刷

お知らせ・情報

松内一雄特命教授をオグズハン工科大学(トルクメニスタン)に力学の教員として派遣

2018/09/05

9月5日,本学は,松内一雄特命教授・名誉教授を中央アジア トルクメニスタンのオグズハン名称トルクメニスタン工科大学(以下,オグズハン工科大学)に派遣しました。松内特命教授は今後1年間,同大学で「力学」の授業を担当します。

本学は2016年よりオグズハン工科大学に日本語教員を派遣していますが,理工学系の教員を派遣するのは今回が初めてです。10月後半には,電磁気学の教員を派遣する予定で,これによりオグズハン工科大学において本学教員による理工学系の授業を実施する体制が整うことになります。

なお,今回の松内特命教授の着任に伴い,本学から5人の代表団が,オグズハン工科大学を訪問し,そのうちの一人である文字秀明教授(システム情報系)が特別講演を行いました。本講義や代表団の実験室視察の様子はトルクメニスタンのメディアに取り上げられ,いくつものテレビ局で放映されました。

オグズハン工科大学は,2016年9月にトルクメニスタン大統領令にて設立された理工系の大学で,本学とオグズハン工科大学との協力関係は,現地では,トルクメニスタンと日本との友好のシンボルとされ,本学の支援に注目が集まっています。

(本学の実験室視察(左から2人目が松内特命教授,3人目が秋本克洋特命教授))

(文字教授の講演)

(講演会場の様子)

関連リンク

このページのトップへ