印刷

お知らせ・情報

自転車交通安全講習会を実施

2018/10/03

10月3日,自転車交通安全講習会を実施しました。本講習会は,例年,秋学期授業開始に合わせて実施している筑波大学安全キャンペーンの一環として,自転車に係る交通事故防止のため毎年開催しています。本年度は,土浦自動車学校インストラクターの鈴木氏をお招きし,学生及び教職員へ向けた講話を行いました。

講話Ⅰでは,学生部学生生活課の菊地文武・学生支援係長から,筑波大学における交通事故の現状について,平成25年度から平成29年度までの交通事故件数,大学構内及び大学周辺の危険箇所等について説明し,注意を促しました。

講話Ⅱでは,土浦自動車学校インストラクターの鈴木氏から,「無事故で学生生活を送るために」というテーマで,自動車の視点から見る自転車との接触事故の状況として,実際の交差点での事故状況をシミュレートした再現動画,夜間の対向車のライトによる蒸発現象(特に雨天時に発生しやすい現象)の動画等が提示されました。自転車及び自動車それぞれの目線でどのような点に注意すべきか,質問を交えながら説明がありました。
また,併せて自転車に関係する道路標識や,車道及び自転車通行可標識のある歩道を走行する際の注意点等について解説がありました。
その後,全体を通しての質疑応答により意見交換が行われました。

本学学生に係る交通事故は増加傾向にあり,過去には死亡事故に至った事案もあります。交通事故防止のため,今後も本講習会等の交通安全に係る啓発活動を実施していきます。学生の皆さんも交通規則や運転マナーを守り,交通事故防止に努めてください。

(菊地学生支援係長による講話Ⅰの様子)

(土浦自動車学校インストラクタ― 鈴木氏による講話Ⅱの様子)

このページのトップへ