印刷

お知らせ・情報

バドミントン部女子チームがインカレ団体戦と個人戦シングルスで優勝

2018/10/18

10月12日~18日に京都・ハンズアリーナで開催された「全日本学生バドミントン選手権大会」の団体決勝において、バドミントン部女子チームが龍谷大学を3‐1で破り、5年連続の優勝を果たしました。これにより、団体戦史上初となる5連覇を達成しました。
また、個人戦女子シングルスにおいて、香山未帆選手(体育専門学群2年)が優勝を果たしました。

選手のコメント

学生最後の大舞台が終わりました。私たちは入学当初からインカレ5連覇するチームになる事を期待されてきました。勝ち続けることがどれほど難しいかということは学年を重ねるごとに思い知らされました。うまくいくことばかりではなく、挫折も味わってこの5連覇という輝かしい成績を残すことができました。これまで筑波大学バドミントン部を応援、支援してくださった方々に感謝して、今後も精進していきます。

山中芹里(体育専門学群4年)

関連リンク

このページのトップへ