印刷

お知らせ・情報

Go Abroad! <2018秋季留学フェア>を開催

2018/10/25

10月25日,筑波大学グローバル・コモンズ機構,国際室,教育推進部SGU推進室及び学生部学生交流課の共催で,Go Abroad!<2018秋季留学フェア>を開催しました。

本フェアは,学生に海外留学の魅力を伝えることを目的として毎年春と秋の2回開催しています。フェアでは,海外大学の入学制度,奨学金,留学に関する各国の情報を提供するとともに,留学経験者と情報交換する機会を設け,海外留学の魅力を直接伝えています。また,海外協定校への交換留学や短期研修を希望する学生に対して個別の相談を行っています。

本年度は,地域別等のブースとともに,国際連携プログラム,奨学金情報,海外における研修プログラムを運営する学外団体や留学経験者による相談デスク等,様々なブースを設けました。

当日は,約260名の学生が来場し,留学生の協力も得て各国・地域の文化紹介も行ったことにより,参加者にとって海外を身近に感じながら情報収集や異文化交流する良い機会となりました。

また,今回は,大学生が進路の選択肢として海外の大学院への進学を検討する上で参考となる情報を提供するため,「海外大学進学のための説明会」を同日開催しました。本説明会は,文部科学省による,意欲と能力のある若者全員への留学機会を付与し,2020 年までに日本人留学生を倍増させるため,留学情報の収集・提供等の強化及び留学への機運を醸成することを目的とした「日本人の海外留学促進事業」の一環として実施したものです。本説明会には,上奥 由和講師(JAOS 海外留学協議会 副理事/全研本社株式会社 留学事業部長)をお招きし,1時間の説明及び質疑応答の時間がありました。参加した約50名の学生からは途切れずに質問があり,終了後にも個別に質問している学生が多く見受けられ,大変有意義な会となりました。

つくばから世界へはばたく学生が一層増えるよう,今後も本学は学生のニーズにあった様々な留学支援を展開していきます。

(フェア会場)

(ブース対応の様子)

(海外大学進学のための説明会)

このページのトップへ