印刷

お知らせ・情報

若槻壮市博士(スタンフォード大学)が本学を表敬訪問

2018/10/22

10月22日に、分子構造科学の分野において世界的権威者で、さきがけ研究総括も務められた若槻壮市博士(現.米国スタンフォード大学医学部構造生物学教授)が、木越英夫副学長(研究担当)を表敬訪問されました。

今回の訪問は、生存ダイナミクス研究センターで新規設置した構造生物学分野の拡充を図るため共同研究等の意見交換を目的としたものです。同分野では、クライオ電子顕微鏡による解析研究を実施する予定としており、本場でもある米国のクライオ電子顕微鏡技術との連携をこのことにより可能としました。

(若槻壮市博士を囲んで(左から岩崎憲治教授、若槻博士、木越副学長、深水昭吉副センター長))

このページのトップへ