印刷

お知らせ・情報

「文化とことばのコラボレーション -留学生と一緒に話芸を楽しむ会-」を開催

2018/11/29

11月29日、「文化とことばのコラボレーション -留学生と一緒に話芸を楽しむ会-」を開催しました。

この企画は約20年前より継続して行っており、日本のユニークな話芸を世界に広めるためにどのように支援して理解可能にするかという研究と結びついています。

今回は、柳家喬之助師匠(落語家)、柳家小菊師匠(音曲)をお招きして、落語と音曲について講演および実演をしていただきました。英訳やパワーポイントを使ったイラストなどの助けを借りて、初級の日本語学習者も話芸を楽しんでいました。留学生の参加者からは、話芸の魅力を生で味わうことができたと大変好評を得ることができ、また日本人の参加者からは、日本人でも知らなかったことが多いことや、留学生に日本文化を伝えることの大切さ、難しさを改めて感じたという意見が寄せられました。

今回はCELGOC人文社会系研究発信月間の経費支援を受けております。 

このページのトップへ