印刷

お知らせ・情報

ルーヴァン・カトリック大学長が永田学長を表敬訪問

2018/12/06

12月6日、ルーヴァン・カトリック大学 Luc Sels学長が永田恭介学長を表敬訪問されました。

ルーヴァン・カトリック大学はベルギーのルーヴァンにある国内随一の総合大学であり、2011年に本学数理物質科学系との間で部局間交流協定を締結して学術交流を推進してきました。2018年4月には、双方の強みを活かしたあらゆる分野での交流促進を目指し、大学間交流協定を締結しました。

Luc Sels学長からは、同大学への交換留学はEU域内からの学生が圧倒的に多いことから、本学からの学生派遣に強い期待が寄せられました。今後,大学間交流協定を契機として更なる学術研究交流が期待されます。

(集合写真)

(懇談の様子)

このページのトップへ