印刷

お知らせ・情報

留学生がつくば市の観光企画を提案

2019/02/06

1月30日、2月6日にCEGLOC「総合日本語6演習B」の授業で、留学生15名、3組による「つくば市への外国人観光客誘致企画」最終発表会を行いました。

この授業では、つくば市に来る外国人観光客を増やすために、留学生が外国人の視点でつくば市の新しい魅力を発見し、企画を立案しました。企画内容は、「インスタ映えになれ!つくば市」「ラブラブタイムマシン」「和文化体験の日 つくば」で、どれも個性あふれる楽しい内容でした。11月28日には、つくば観光コンベンション協会主催で無料の筑波山モニターツアーが実施され、筑波山の魅力を体感し企画に生かしました。

最終発表会には、つくば観光コンベンション協会をはじめ、つくば市観光推進課、国際交流協会など、学外からたくさんの方に参加していただき、緊張の中、留学生たちが発表をしました。発表会終了後の学生たちの達成感に満ちた笑顔が印象的でした。

この授業が留学生にとって日本語能力の向上と共につくばへの愛着を深めることにつながり、つくば市にとっては外国人視点でのつくば市の魅力発見につながればと思います。来年度もつくば観光コンベンション協会のご協力を得て、新しい留学生が観光企画を考えます。

このページのトップへ