印刷

お知らせ・情報

永田学長一行が国立台湾大学を表敬訪問

2019/03/16

3月16日、永田恭介学長、ベントン キャロライン副学長(国際担当)、金保安則副学長(産学連携担当)、大庭良介台湾オフィス所長が国立台湾大学を表敬訪問しました。

本学と台湾大学はCiC協定のもと、これまで多数の学生、研究者の活発な往来などの協力関係を積み重ねています。

一行は国立台湾大学管中閔(カン・チュンミン)学長、周家蓓(チョウ・ジャーベイ)副学長、丁詩同(ディン・シードン)副学長と会談し、管学長の学長就任の祝辞を述べるとともに、両学の今後のさらなる研究・学術の交流強化促進していくことを確認しました。

(出席者集合写真)

(永田学長、管学長)

(ベントン副学長、周副学長)

(懇談の様子)

このページのトップへ