印刷

お知らせ・情報

松本正幸教授と島田裕子助教のWorld Cultural Council(WCC)特別表彰が決定

2019/06/14

6月14日、World Cultural Council(WCC)が2019年の科学賞・芸術賞の受賞者を発表し、本学の松本 正幸教授(医学医療系)と島田 裕子助教(生存ダイナミクス研究センター)に特別表彰が授与されることが決まりました。

WCCは世界各国124名の研究者(ノーベル賞受賞者含む)、大学学長等によって1981年にメキシコで設立された国際機関で、1984年以降、科学・教育・芸術の分野において優れた業績を持つ人物を選出してAlbert Einstein World Award of Science(科学賞)、José Vasconcelos World Award of Education(教育賞)、Leonardo da Vinci World Award of Arts(芸術賞)を授与しています。WCCの授賞式は毎秋、世界各国の大学等との共催により開催され、共催機関・開催国から推薦を受けた研究者等の特別表彰も実施されます。

2019年10月2日(水)~4日(金)に開催される「筑波会議2019」で、本学とWCC共催のスペシャルセッションとして、授賞式と、科学賞・芸術賞の受賞者らによる講演が実施されます。

2019年のWCC受賞者一覧は、WCC授賞式特設ページ(https://tsukuba-conference.com/wcc/)をご覧ください。

関連リンク

このページのトップへ