印刷

お知らせ・情報

柳沢 正史教授が第17回高峰記念第一三共賞を受賞

2019/06/20

第17回高峰記念第一三共賞(第一三共生命科学研究振興財団)が、本学 国際統合睡眠医科学研究機構長の柳沢正史教授に贈られることが決まり,発表されました。

高峰記念第一三共賞は旧三共株式会社の初代社長である高峰譲吉博士の研究業績に因み、2003年に創設されました。「生命科学、特に疾病の予防と治療に関する諸分野の基礎的研究並びに臨床への応用的研究において、その進歩・発展に顕著な功績をあげ、活躍中の研究者」に対して贈られます。柳沢教授の受賞研究テーマは,「生体ホメオスタシス制御機構の解明と疾患治療への応用」です。

柳沢正史 国際統合睡眠医科学研究機構長

関連リンク

このページのトップへ