印刷

お知らせ・情報

台湾・国立嘉義大学一行が永田学長を表敬訪問

2019/06/20

6月20日、台湾の国立嘉義大学 艾群学長、黃光亮副学長ら一行が永田恭介学長、ベントン キャロライン副学長(国際担当)を表敬訪問されました。

嘉義大学は特に農林分野での研究に長けており、本学との共同研究の可能性を視野に入れ、まずつくば機能植物イノベーション研究センター(T-PIRC)のT-PIRC農場を視察されました。 T-PIRC農場では、Tofael Ahamed准教授(生命環境系)が施設や装置などの紹介を行い、活発な質疑応答がありました。
施設見学後の永田学長への表敬訪問時には、江面浩T-PIRCセンター長が本学におけるスマートアグリカルチャーの最新技術研究の紹介を行い、両学間で今後どのような交流が行えるか懇談が行われました。

嘉義大学とは人間系との部局間協定締結に続き、農林分野での協力拡大も期待されます。

(T-PIRC農場にて集合写真)

(江面T-PIRCセンター長による挨拶)

(Tofael准教授によるT-PIRC紹介)

(永田学長への表敬訪問)

関連リンク

このページのトップへ