印刷

お知らせ・情報

マレーシア官房長官一行が永田学長を表敬訪問

2019/06/21

6月21日、マレーシアのDatuk Seri Dr. Ismail 官房長官が、多忙な日程にも関わらず、本学との交流促進のために永田学長を表敬訪問されました。

本学は、2017年9月に「筑波大学-マレーシア日本国際工科院(MJIIT)国際共同学位プログラム(国際連携持続環境科学専攻)」を設置し、環境分野を中核として専任的かつ俯瞰的な洞察力をもつ人材を養成することにより、両国が直面する問題解決や持続可能な社会の実現を目指した国際共同学位を開始しています。また、昨年11月には本学からマハティール・ビン・モハマッド首相に名誉博士号を授与するなど、極めて緊密な関係にあります。

今回の訪問を契機に、マレーシア政府からの強固な支援のもと、一層に交流促進が期待されます。

このページのトップへ