印刷

お知らせ・情報

パリ第8大学学長代理・在日フランス大使館職員がベントン副学長を表敬訪問

2019/06/28

6月28日、フランス・パリ第8大学の トマ・ブリッソン教授が学長代理として、在日フランス大使館のダヴィド=アントワーヌ・マリナス氏と来学し、ベントン キャロライン副学長(国際担当)、田中健太郎副理事(国際担当)、小川美登里准教授(人文社会系)を表敬訪問されました。

今回の訪問では、パリ第8大学と本学との全学協定を締結することを確認しました。今後は、研究ユニットの立ち上げにより、両大学の更なる交流が期待されます。

このページのトップへ