印刷

お知らせ・情報

Japan Central Asia Exchange Forumを開催

2019/06/25

日本財団「中央アジア・日本人材育成プロジェクト(NIPCAプロジェクト)」では、2019年6月24、25日にかけて、日本・中央アジア友好協会(JACAFA)のウルボスキ京子会長と同窓生5名(アゼルバイジャン1名、カザフスタン1名、タジキスタン1名、キルギス2名)が筑波大学に訪問し、施設見学や交流フォーラムなどを行いました。

24日には、陽子線医学利用研究センター、国際統合睡眠医科学研究機構、サイバニクス研究センターなどのイノベーションに関する施設を見学しました。25日は、エンパワースタジオのラージスペースの体験、TXアントレプレナーパートナーズの理事によるイノベーションに関する特別講義、本学の中央アジア出身の留学生を招いてのランチミーティングなどを午前中に行った後、午後には、本学中央図書館にて日本財団・JACAFA主催(当該プロジェクトは協力)で“Japan Central Asia Exchange Forum: Human Resource Development and Innovation in the Central Asia Republics”を開催しました。

交流フォーラムではJACAFA同窓生5名のほか、本学教員・学生3名が、キルギス・日本でのイノベーションの在り方について発表し、活発な議論が交わされました。

陽子線医学利用研究センター訪問

エンパワースタジオ訪問

JACAFA同窓生によるプレゼンテーション

交流フォーラム後の記念撮影

関連リンク

このページのトップへ