印刷

お知らせ・情報

第3回日本ウズベキスタン学長会議にベントン副学長一行が出席

2019/07/08

7月8日、ウズベキスタン・タシケント経済大学にて第3回日本ウズベキスタン学長会議が開催され、本学よりベントン・キャロライン副学長(国際担当)、小野正樹人文社会系教授、櫻井岳暁数理物質系准教授が出席しました。

日本ウズベキスタン学長会議内の学術交流協定締結式では、ウズベキスタン国立世界言語大学付属外国語イノベーティブ教授法開発科学実践センターと本学人文社会系との部局間協定の調印が行われました。分科会では小野教授が異文化交流促進に向けた人材育成・研究を、櫻井准教授が科学技術発展に向けた学術交流をテーマに事例紹介発表を行ないました。

本学の修了生もウズベキスタン全体で多く活躍しており、今後の交流計画について、活発な議論が行われました。

(ウズベキスタン国立世界言語大学付属外国語イノベーティブ教授法開発科学実践センターとの調印式の様子)


(全体集合写真)

このページのトップへ