印刷

お知らせ・情報

タイ国大学輸出管理担当者及び行政官が本学を来訪

2019/08/01

8月1日、タイ国トップレベルの大学の輸出管理関係者及び関係行政官が本学を訪れ、大学における輸出管理について情報交換会を行いました。

会場では輸出管理統括責任者である木越英夫副学長(研究担当)による歓迎の挨拶に続いて、利益相反・輸出管理マネジメント室 境野明室長が、本学の概要及びマネジメント室の概要について紹介しました。具体的な輸出管理マネジメントとしては、中田修二輸出管理マネージャーから本学の輸出管理及び輸出管理システムについての説明と、宮下史子輸出管理アシスタント・マネージャーが、学内における輸出管理啓発資料として当室のホームページを紹介しました。
また、研究者の立場として海老原格准教授(システム情報系)が、輸出管理のコンプライアンスを含めて推進している国際共同研究の事例を紹介しました。レクチャーの後は活発な質疑が行われ、大学における輸出管理について意見交換を行ないました。

(挨拶をする木越副学長)

(利益相反・輸出管理マネジメント室 境野室長)

(中田輸出管理マネージャー)

(宮下輸出管理アシスタント・マネージャー)

(システム情報系・海老原准教授)

このページのトップへ