印刷

お知らせ・情報

萩生田光一文部科学大臣がサイバニクス研究センターと国際統合睡眠医科学研究機構を視察

2019/10/02

10月2日、萩生田光一文部科学大臣が、本学のサイバニクス研究センターと国際統合睡眠医科学研究機構(IIIS)ほかを視察されました。

最初の視察先であるサイバニクス研究センターにおいては、山海嘉之研究統括(システム情報系教授)から、HAL医療用を代表とするサイバニックシステムを活用した最新の研究・社会実装事例を紹介しました。同センターには、国光あやの衆議院議員も同行されました。

次の視察先である国際統合睡眠医科学研究機構(IIIS)においては、柳沢正史機構長(教授)から、神経科学、創薬科学、実験医学の3つの研究領域を融合した最先端の睡眠医科学について説明後、若手研究者3名(林悠准教授、本城咲季子助教、平野有沙助教)による研究紹介も行われ、萩生田大臣からはそれぞれに励ましのお言葉をいただきました。その後、IIIS内の研究室を回るツアーも行われました。

本学の視察には、文部科学省からは、菱山豊科学技術・学術政策局長、新田浩史科学技術・学術戦略官、山下 恭徳研究振興局基礎研究振興課長、玉上晃大臣官房審議官、後藤教至高等教育局国立大学法人支援課企画官が同行されました。

(萩生田大臣との懇談)

(サイバニクス研究センターにおける研究視察)

(国際統合睡眠医科学研究機構(IIIS)における研究視察)

このページのトップへ