印刷

お知らせ・情報

山海嘉之教授(システム情報系・サイバニクス研究センター)が紫綬褒章を受章

2019/11/03

システム情報系・サイバニクス研究センターの山海嘉之教授・研究統括が本年秋の紫綬褒章を受章することが決定しました。

山海嘉之教授・研究統括は,人・ロボット・情報系が融合した新領域「サイバニクス」を開拓し,脳神経系由来の生体信号とロボットをつなぎ,世界初の「装着型サイボーグ」を実現,そして,脳神経・筋疾患に対するサイバニクス治療や自立・作業支援技術を社会実装してきました。

紫綬褒章は「科学技術分野における発明・発見や,学術及びスポーツ・芸術分野における優れた業績」を挙げた者に贈られる栄誉で,2019年11月3日付けで受章,伝達式は12月17日に行われます。

このページのトップへ