印刷

お知らせ・情報

陸上競技部が箱根駅伝予選会突破を学長に報告

2019/11/03

陸上競技部駅伝チームは、第96回東京箱根間往復大学駅伝競走(箱根駅伝)予選会を突破し、2020年1月2日~3日に開催される本大会出場が決定したことを報告するため、11月3日、永田恭介学長及び佐藤忍副学長(学生担当)を表敬訪問しました。

陸上競技部から予選会の成績報告の後、選手一人一人から予選会の感想や本大会へ向けた抱負が語られ、永田学長に予選会突破を記念した伝統の黄色い襷を贈る等、終始和やかな雰囲気で懇談が行われました。

永田学長からは、予選会突破までの道のりについて労いの言葉があり、本大会では伝統の黄色い襷をゴールまで繋ぎ、さらなる好成績を目指して頑張ってほしい旨の激励がありました。

筑波大学箱根駅伝復活プロジェクトの詳細はこちら

http://tsukuba-hakone.win/

(陸上競技部からの報告を受ける永田学長(右)と佐藤副学長(左))

(永田学長に襷を贈る大土手嵩駅伝主将(右))

(永田学長を(後列中央)を囲んで)

このページのトップへ