印刷

お知らせ・情報

G30 10周年 International Alumni Networking Event を開催

2019/11/03

11月3日、筑波大学グローバル・コモンズ機構、国際室及び就職課の共催で、International Alumni Networking Eventを開催しました。

本イベントは、筑波大学学園祭(雙峰祭)の開催期間中(11月2日~4日)に本学グローバル・ヴィレッジにおいて実施し、思い出深い母校の「今」を、学園祭という一大イベントを通して実感してもらいながら、卒業生同士、在学生、教職員との交流を通して、本学の思い出を分かち合い、「筑波大学」という共通の「絆」によるネットワークを拡大することを目的として行われたものです。

当日は、日本で働く卒業生、現役留学生を中心に約50名の参加者があり、就職課による留学生の卒業後の就職についての話題提供も行われ、卒業生と在学生との大変よい交流の場となりました。

また、今年度は、文部科学省のグローバル30(大学の国際化のためのネットワーク形成推進事業)(以下:G30)に本学が採択されて10年目にあたります。G30の採択を契機とし、本学では2010年に学士課程においても英語のみで学位が取れるプログラムが設置され、留学生数がこの10年で約2倍となるなど、大きな変革を遂げたことから、今回は、G30 10周年と銘打ち、G30にご尽力いただき、既に退職された名誉教授の先生方もお招きし、当時の思い出などをお話しいただきました。

筑波大学は、今後も様々な形で、留学生のネットワーク拡大の機会を提供していきます。

(乾杯の様子)

(佐藤忍副学長(学生担当)の挨拶)

(G30にご尽力された名誉教授の先生方
(左上:塩尻和子 元国際担当副学長 右上:北脇信彦 元グローバル30プロジェクト推進マネージャ、元社会・国際学群長、 左下:本澤巳代子:元社会・国際学群長 右下:首藤もと子:元国際地域研究専攻長))

(筑波大学ホームカミングデーにもお越しいただきました。)

(卒業生と現役生が交流を深めました。)

このページのトップへ