印刷

お知らせ・情報

グローバルスポーツウイークを開催

2019/10/05

10月2日から10月5日の4日間、筑波大学主催のグローバルスポーツウィークを、BiViつくば2階交流サロン他で開催しました。

まず、10月2日から、筑波大学の歴代のオリンピアンを紹介したタペストリーや日本人最多金メダリストの加藤澤男先生の金メダル、日本選手団公式服装、この夏ナポリで開催されたユニバーシアードに出場した本学の選手、箱根駅伝プロジェクト等を紹介する展示を行いました。

10月5日は、2012年ロンドンオリンピックに出場された酒井麻里子研究員(Tsukuba International Academy of Sport)による講演や、嘉納治五郎、金栗四三や筑波大学にゆかりの深いオリンピック関係者についての講演を、真田久教授(体育系)、大林太朗助教(体育系)が行いました。

イベントスペースで行われた五人制サッカー体験には、多くの子供たちが参加し、講演への参加者も含めて、およそ200名の方が参加されました。

ご参加、ありがとうございました。

(金栗四三の紹介や、日本人最多金メダリストの加藤澤男先生の金メダル、日本選手団公式服装の展示)

(酒井麻里子研究員)

(左:真田久教授、右:大林太朗助教)

(アイマスクをかけて体験した五人制サッカー
音でボールの位置を確かめます。)

このページのトップへ