印刷

お知らせ・情報

ウズベキスタン国立世界言語大学学長が永田学長を表敬訪問

2019/11/21

11月21日、ウズベキスタン国立世界言語大学のRakhimov Ganisher学長、Nizamov Anvar氏が来訪され、永田恭介学長、ベントン・キャロライン副学長(国際担当)、青木三郎大学執行役員・人文社会系長、臼山利信人文社会系教授(ロシア中央アジア地域責任者)、小野正樹人文社会系教授を表敬訪問されました。

今回の訪問では、本学は今年7月にウズベキスタン国立世界言語大学のイノベーションセンターとも協定を締結したことを踏まえ、今後の教育・研究交流についての話し合いが行われました。

また、Rakhimov学長より、「シルクロード研究の新たな視点」と題した講演会が行われ、これまでの日本とウズベキスタンとの関わり、今後の交流の在り方についてお話しされました。

今後も両大学のさらなる交流が期待されます。

(講演会の様子)

(講演会での集合写真)

(永田学長とRakhimov学長)

(左から臼山教授、小野教授、永田学長、Rakhimov学長、ベントン副学長、Nizamov氏、青木大学執行役員)

このページのトップへ