印刷

お知らせ・情報

令和元年度SDセミナー「アル・ファラビ カザフ国立大学の国際戦略」を開催

2019/12/11

12月11日、グローバル・コモンズ機構は、令和元年度SDセミナーとして、「アル・ファラビ カザフ国立大学の国際戦略」を開催しました。

本セミナーには、今年9月に筑波大学のCampus-in-Campus(CiC)協定校となったカザフスタンのアル・ファラビ カザフ国立大学から、東洋学部上級講師のBorankulova Samal氏をお招きし、同大学における英語プログラムの充実や、大学ランキング向上への施策等、国際化推進の取組についてご講演いただきました。
セミナーでは、カザフスタンと同大学を紹介する動画も上映され、参加者にとって、カザフスタンについての理解を深める良い機会にもなりました。

また、セミナーの終わりには、質疑応答が活発に行われ、参加者からは、「カザフ国立大学が徹底して国際化に取り組んでいる状況がよく分かった」「カザフスタンとカザフ国立大学についての貴重な話を聞くことができてよかった」などの感想が寄せられました。

グローバル・コモンズ機構では、今後も「国際性の日常化」を推進するため、グローバル人材育成に資する取組を実施していきます。

(アル・ファラビ カザフ国立大学のBorankulova Samal氏)

(セミナーの様子)

このページのトップへ