印刷

お知らせ・情報

筑波大学とエーザイがバイオマーカーを用いた炎症性腸疾患の新薬開発において産学共同開発を開始

2014/05/07

国立大学法人筑波大学とエーザイ株式会社は,独立行政法人科学技術振興機構(以下 JST)の産学共同実用化開発事業(以下 NexTEP)に採択されたプロジェクト「低分子化合物とバイオマーカーを用いた炎症性腸疾患の治療」について,共同で開発を進めていくことを合意しましたのでお知らせいたします。

NexTEPは,大学等の研究成果に基づくシーズについて,アカデミアと企業が共同開発し,実用化に結びつけるプロジェクトをJSTが支援する制度です。

 

 

PDF資料

このページのトップへ